森林公園の色づくいつもの散歩道、紅葉に囲まれて森林浴

近所の森林公園をお散歩。



自然豊かなウォーキングコースで、紅葉した様々な木々に出会いました。



緑から赤に変わり始めるモミジが沿う道の先には、大きなメタセコイアが。




2015-11-282014.54.15.jpg


土日だというのに不思議と人に出会いません。




2015-11-282014.56.03.jpg


ゆっくりとした時間が流れます。




2015-11-282015.01.15.jpg


芝生に立つ2本のメタセコイア(別名:アケボノスギ)



黄金色に染まっていきます。



思わず木の下で寝転がりたくなります。



2015-11-282014.59.10.jpg


針葉樹の紅葉もまた雰囲気があり見事です。



竹林を抜けると森の入り口です。




2015-11-282014.19.11-b0d57.jpg


モウソウチクのトンネルを見上げながら、道を進んでいきます。




休養の森へようこそ。



いつもの散歩道が秋は特別に違って見えます。




2015-11-282014.31.55-2dc95.jpg


ここは黄葉したエゴノキが主役の道かな。





2015-11-282014.35.55.jpg


水生園のまわりのモミジたち。




2015-11-282014.41.23.jpg


雨の跡の落ち葉のモミジも鮮やかでまるで絵画のようです。




2015-11-282015.10.52.jpg


2015-11-282015.15.26.jpg


苔の緑に赤いモミジ模様のカーペッを歩いてみる。




さらに森の中の道を奥へ進み、郷土の森へ入ります。




2015-11-282014.39.10.jpg


静寂の森の中に野鳥の鳴き声だけが響いていました。





2015-11-282015.13.31.jpg


2015-11-282015.06.36-28e4f.jpg



真っ赤なモミジのじゅうたん。



2015-11-282015.16.44.jpg


紅葉の名所ではないけれど見応えがあります。



何よりものんびりと過ごせます。




2015-11-282014.15.31.jpg


どーんとそびえ立つ大きなモミジの木もありました。




ちなみにモミジのように葉が赤く染まるのは、
落葉前の冷え込み時に、葉っぱの葉緑素が破壊され
養分として葉っぱに貯めこまれたアントシアニンという物質が赤い色素に変わるからだそうです。



アントシアニンといえば、ブルーベリーに含まれている目に良いと言われているアレですよね、それが紅葉に関わっているなんて驚きでした。




黄葉はこのアントシアニンが生成されないそうです。
葉緑素が分解されたあと、葉に含まれるカロチノイドが表面に黄色として出るためだそうです。φ(..)メモメモ




そしてこんなところに野生の南天の群衆を発見(・(ェ)・)




2015-11-282014.45.53.jpg


赤い花のようで何かと近づくと、全て南天の実でした。




2015-11-282014.47.43.jpg


いやー驚きました。



南天もほっておくとこんなに広がり拡大するのですね。



ここにいる鳥は食べ物に困りませんね⤴





紅葉とサザンカのコラボレーションです。




2015-11-282014.52.03.jpg


どっちも華やかさで負けていません。



派手派手で面白かったので撮ってみました。





公園では定期的にお花屋さんの市場が出ています。


今日もここへ。




2015-11-282014.06.45.jpg


葉牡丹が沢山並んでいてもう冬ですね~(* ̄(エ) ̄*)




2015-11-282014.14.15.jpg


カラフルなプリムラ。散歩の帰りにはこうしてちゃっかり苗もゲットできちゃうのです(* ̄(エ) ̄*)





ランキングに参加しています。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

↑クリックの応援よろしくお願いします。




この記事へのトラックバック
★<コベント・ガーデン 通信販売>★
★ハーブ 苗 SALE★
黒くまのガーデニング始めましたのショッピング