春の訪れまでもう少し1月の庭の宿根草

今年一番の冷え込みウィークのようです。


愛知にも雪がパラパラしていました。


冬のお花でたくさん寄せ植えを楽しんでいますが、花壇の方では宿根草が春の準備をしていました。



クリスマスローズは毎年この株が一番に花を咲かせます。


今年初めての花の蕾を見つけました。



2016-01-192023.42.44.jpg


驚いたことに3年間ずっとオフホワイトの花びらだったクリスマスローズの蕾の色が変化しています。



白系によくある色の変化だったようで、開花後がどうなるのか気になります。


品種はたしかアプリコット系のシングルです。



去年の開花時は下の写真のような白色の花でした。



2016-01-202000.49.09.jpg


一年でこんなにも変わってしまうのですね。


ブラックの花が咲く株にも花芽が付いています。


2月にはクリスマスローズの開花が始まるのでとても楽しみです。



2016-01-192023.45.18.jpg


地植えのアネモネももう咲いています。


3月4月に咲くイメージのアネモネですが、早くも花の少ないこの時期に見られて嬉しいです。


球根で植えたアネモネは年々うちの花壇で増え広がっています。



2016-01-182018.11.54.jpg


早咲き水仙。


このスイセンは雪がとても似合う。

今年はまだ雪の中で健気に咲く水仙を見られていません。



2016-01-182018.13.57.jpg


遅咲きの西洋スイセンも芽を出していました。


今年もなんとか無事で良かった。


去年の春の宿根草、球根の花が咲いた時の様子です。


今年も変わらず、咲いてくれるといいなー。



2016-01-202000.17.56.jpg


今年の花壇はグランドカバーのアジュガと玉竜が去年よりかなり増えているので、冬前に少しだけクリスマスローズの根元の手入れをしました。


玉竜がかなりクリスマスローズの茎と茎の間にまで迫ってきていたので、心配です。



2016-01-202000.20.10.jpg


今年の夏にクリスマスローズのピンクのダブルの株を一つダメにしてしまいました。


株が大きく育った時、クリスマスローズ同士の株間が狭くなっていたので随分無理な環境だったようです(´(ェ)`)



2016-01-202000.22.01.jpg


また、カロライナジャスミンの植木鉢の花が早過ぎる開花。


カロライナジャスミンは4月5月に咲いていたのですが、早まったというより、時期を間違えて咲いてしまった様子です。



今年の冬は、最近になるまで暖かかったことも影響しているのかもしれません。



2016-01-202000.27.28.jpg


春はまだこれからです(´(ェ)`)。


【関連記事】



ランキングに参加しています。


↑クリックの応援よろしくお願いします。



この記事へのトラックバック
黒くまのガーデニング始めましたのショッピング