挿し木後の新芽【多肉植物】

今年1番の大寒波で、花壇のお花も、室内の多肉植物もなんだか寒そうです。 年末に作った寄せ植えはそろそろ根が張って安定している頃でしょうか。冬は休眠している種類が多く、丈は変わらないですが、元気そうなので一安心です。 11月末に挿し木をしていた黒法師(くろほうし)は順調に成長しています。黒法師の生育期は秋から春。冬の今はまさに生育期なのです。 徒長していた茎を5分割して挿し木したもの。 親…

続きを読む

屋外で冬越しする地植えの多肉植物

多肉植物は種類により生育期が夏型、冬型、春秋型とあり、それぞれ得意な温度も違ってきます。 真夏の外気に耐えられないものや、真冬に屋外ではだめになってしまうものもあり、育てる多肉植物のタイプに合った環境管理をすることが大切です。 特に屋外の露地植えは、加湿を嫌う多肉植物には、あまり向きません。 長雨に晒されたりすると、蒸れで弱ってダメになってしまう多肉植物もあります。 地植えで育てる場…

続きを読む

冬だけど多肉植物の葉挿しと挿し木に挑戦

先日、初挑戦した多肉植物の寄せ植え。 冬は外の気温が低すぎるので、室内の日当たりの良い場所に置いています。 植え付け後、初めての水やりも行いました。 冬の水やりは温かい時間帯に温かい場所で30度ぐらいのお水を与えてみて順調な様子です。 ところで、寄せ植えの際に多肉植物に触れてぽろっと取れてしまった葉っぱを葉挿しできないかと集めていました。 多肉植物の増やし方は大きく2パ…

続きを読む

初心者でもできる多肉植物の寄せ植えの作り方

雑貨屋や100均などでも見かけることの多くなったプニプニ可愛い多肉植物。お気に入りの多肉植物を組み合わせて自分だけの寄せ植えを作ることが出来ます。最近ではデコニクって呼ばれカラフルな多肉植物の組み合わせを楽しむ人も多いみたいですね。 初心者でも作れる多肉の寄せ植え作りを実践しました。 その管理方法と作り方を紹介します。 〈本日作った多肉の一部〉 【多肉植物とは】 茎や葉に水分を貯蔵する…

続きを読む

多肉、黒法師の挿し木

昼過ぎから東海地方は雨だそうです。 雨が降りそうな空を「雨模様」と言うんですね。 黒くまは、ずっと雨もようは、雨が降っている様子を表す言葉だと思っていました。 勘違いがひとつ解消φ(..)メモメモ。 今日は多肉コーナーの伸びすぎた多肉を切り分ける作業をしました。 こちらが伸び伸びの黒法師(くろほうし)です。 かなり徒長したまま放置していました。 …

続きを読む

黒くまのガーデニング始めましたのショッピング